脱毛(医療レーザー脱毛) 京都 京都市

RIV MEDICAL CLINIC 美容外科 京都 形成外科 皮膚科 リブメディカルクリニック(京都市上京区)
〒602-8342 京都府京都市上京区仁和寺街道千本西入五番町165
tel:0120-008-851/075-467-8807
クリニック案内 診療案内 症状への取り組み 料金案内 ご予約

診療案内

診療案内
お肌・スキン
プチ整形
フェイシャル
ボディ
アンチエイジング
脱毛
しみ 手・顔
男性
症状への取り組み
にきび
しわ・たるみ
しみ・ほくろ
赤ら顔
ダイエット

脱毛

レーザー脱毛

レーザーは照射直後の毛に変化は見られませんが、1週間以上経つと自然排出または軽くつまんだだけで抵抗なくするっと抜けるようになります。 当院のレーザーは他のレーザーのように毛穴から毛が飛び出たり、毛の燃えかすが毛穴に残るようなことはありませんので、お肌を傷めません。
レーザー脱毛は、徐々に毛の量が減り、細くなり、目立たなくなるだけでなく、この毛ぞりした後の目立つ毛穴の開きを引き締め、きめ細かい肌になります。
エステのレーザー脱毛は?
本来「レーザー」と名の付くものは医療機関でしか取り扱えないことになっていますし、厚生労働省も「脱毛は医療行為である」と認めています。レーザーは取り扱いが難しい機器ですので、使い方によってはヤケド等のトラブルを生じる危険性も充分にあります。やはり医師や看護師などの医療資格を持ったスタッフが対応する医療機関で受けられる方が安全だと思います。
リブメディカルクリニックおすすめ!
レーザー脱毛 1.冷却しながら照射するため、強いエネルギーでより完璧に脱毛することが可能。
2. 最新の肌診断機を使用し、シミ予備軍やニキビ跡など肌の調子を確認しながら、丁寧な診察&カウンセリング。
レーザー脱毛診断

レーザー脱毛のいいところ
まず毛を伸ばしておく必要がないこと。女性の顔や下肢の毛が濃い場合には朗報といえます。また脱毛治療に時間がかからないこと。1回のレーザー照射により、1秒で約1平方cmを処理できるので、例えばワキは10分とかかりません。膝下は全周囲行っても30分とかかりません。 痛みが少なく皮フにやさしいことも良い点のひとつです。皮フに負担が少ないためアトピーや皮フの弱い人にもおすすめです。

レーザー脱毛の本当のこと
【レーザー脱毛も一度で済むものではない】
レーザー脱毛は毛根に毛がなければ脱毛効果がありません。ターゲットとなるメラニン色素がないからです。毛周期の休止期の毛根あるいは脱色した毛・毛抜きで抜いていた毛などがあれば毛根に毛が発生するのを待たなくてはなりません。
発毛サイクルを考えた上で脱毛をおこなうと平均5〜6回でほぼ完全に脱毛できます。再生もすぐではありませんので、1回目から2回目までの間は1ヶ月から2ヶ月ほど期間をおくとよいでしょう。
効果には個人差が大きく、また部位によっても違います。

【全く痛みがないというわけではない】
毛包に熱を与えて毛を生えなくするのですから、ある程度強い出力のレーザー光でなければなりません。痛みを全く感じないほど出力を下げてしまっては、永久脱毛はできません。毛の質、生え方など個人差も大きいのですが、濃い毛が密に生えているところは痛いものです。しかし施術前、毛を剃ってから麻酔剤を塗ったテープを30分以上前より貼付したり、冷却したりする事により、痛みを軽減することができます。麻酔が使えるのも医療機関ならではです。

【肌の黒い人はご注意】
日焼けをしている肌にはレーザー照射ができません。日焼け後の肌はメラニンの量が増えているので、そこにレーザーを照射してしまうと肌表面にレーザーが反応してしまいます。そうすると脱毛どころかヤケドをする可能性が大です。 また濃いシミやアザ、盛り上がっているホクロにはレーザーを照射できない場合があります。色素沈着が濃い部位もレーザー脱毛には向きません。いずれの場合も受ける前に主治医に相談し、テストレーザーを受けることをおすすめします。

↑pagetop
クリニック案内診療案内症状への取り組み料金案内ご予約
お試しコースお肌Skinプチ整形フェイシャルボディ脱毛アンチエイジングしみ 手・顔男性||にきびしわ・たるみしみ・ほくろ・赤ら顔ダイエット